吉方位旅行の実践方法

九星(本命星)を調べる

九星気学にもとづき、
生まれた年で定まる九星(本命星といいます)を調べます。

 

九星は、

  • 一白水星
  • 二黒土星
  • 三碧木星
  • 四緑木星
  • 五黄土星
  • 六白金星
  • 七赤金星
  • 八白土星
  • 九紫火星

 

で、自分の九星を知ってらっしゃるかたも多いかと思います。

 

 

ご存知でない場合は、

 

→ 本命星(九星)の調べ方 にて解説します。

吉方位を九星から調べる

九星(本命星)から吉方位を調べます。

 

→ 九星による吉方位

吉方位へ出かける

吉方位とされる方角へ出かけましょう。

 

距離の目安は、おおよそ自宅から35km以上離れていること。

 

職場が遠くて遠距離通勤をしている場合、
勤務先よりも遠いところが良いとされています。

 

対して、あまり旅行をしない人は吉方位の恩恵を受けやすいようです。

スポンサーリンク

祐気取りの実践法関連エントリー

祐気取り・吉方位旅行とは
祐気取り・吉方位旅行・方位取りについての解説です。
祐気取りで運が良くなるの?
祐気取りの効果について
旅先での開運行動(初級編)
旅行先ですると運気アップに効果的な行動について
旅先での開運行動(上級編)
さらに旅行先でするとベストな開運行動について
旅に出る前にすること
祐気取りの効果を高めるために、お出かけ前にやっておくと良いことを解説します。
旅から帰った後にすること
祐気取りの効果を高めるために、お出かけ後にやっておくと良いことを解説します。
効果はいつ出るの?
祐気取りの効果がいつ出るのか?旅から帰ってすぐあらわれる訳ではないことが普通です。
一人旅がオススメ
星回りで吉方位が違うため、祐気取りは一人旅がオススメです。しかし皆で行く旅行は楽しいもの。そこで、みんなで旅するときの注意点を解説します。
凶方位へ行く場合の対処法
仕事やつきあいでどうしても凶方位に出かけなくてはいけない場合のリカバリーの方法です。
旅行が出来ないときの開運法
忙しかったり金銭的な理由で旅行が出来ない場合の開運法です。