一人旅

同級生でも同じ九星とは限らない

生まれ年によって決まる九星である本命星は、
元旦から節分(2月3日か4日)までに生まれた人は、
前の年の九星になります。

 

例えば、昭和56年1月30日に生まれた人は「二黒土星」
昭和56年2月16日に生まれた人は「一白水星」になります。

 

「二黒土星」の人の吉方位が「東」であったとしても、
「一白水星」の人にとっては凶方位である、なんてこともあります。

二人以上で祐気取りをする際の注意点

まず、それぞれの吉方位を合わせることが肝心です。

 

例えば、「一白水星」の人も「二黒土星」の人も、
2010年5月の吉方位は「東南」なので、
一緒に出かけるのであれば「東南」の方角で旅先を決めることです。

 

友人同士だと休みも合わない場合が多いですし、
受け入れ側の旅館や旅行代理店など、
昔と比べてだいぶ一人旅プランが増えてきました。

 

フレキシブルに移動するのなら、やはりオススメは一人旅です。

スポンサーリンク

一人旅がオススメ関連エントリー

祐気取り・吉方位旅行とは
祐気取り・吉方位旅行・方位取りについての解説です。
祐気取りで運が良くなるの?
祐気取りの効果について
祐気取りの実践法
祐気取りの実践方法について
旅先での開運行動(初級編)
旅行先ですると運気アップに効果的な行動について
旅先での開運行動(上級編)
さらに旅行先でするとベストな開運行動について
旅に出る前にすること
祐気取りの効果を高めるために、お出かけ前にやっておくと良いことを解説します。
旅から帰った後にすること
祐気取りの効果を高めるために、お出かけ後にやっておくと良いことを解説します。
効果はいつ出るの?
祐気取りの効果がいつ出るのか?旅から帰ってすぐあらわれる訳ではないことが普通です。
凶方位へ行く場合の対処法
仕事やつきあいでどうしても凶方位に出かけなくてはいけない場合のリカバリーの方法です。
旅行が出来ないときの開運法
忙しかったり金銭的な理由で旅行が出来ない場合の開運法です。